日別: 2018年3月4日

アトピーとスキンケア

健康な肌は、バリア機能がしっかりとしており、外部から刺激を受けないような構造になっています。この機能が低下してしまうと、さまざまな刺激を受けるようになりますし、老化を加速させる問題も起こすようになるでしょう。アトピー性皮膚炎の発症にも関係していると考えられているため、スキンケアとしての保湿を考え、バリア機能を維持していかなければいけません。

アトピー肌のバリア機能と呼んでいますが、その厚みは、わずか0.02ミリしかありません。この厚みを維持していかなければいけないのですから、かなり丁寧にスキンケアもしていかなければいけないでしょう。実際に体を強く吹いたりするだけでも、バリア機能は失われてしまう程度しかないからです。

バリア機能を維持していくためには、肌を清潔にしながら保湿を考えていかなければいけません。この両立をしていけば、アトピー性皮膚炎に対する対策にもなっていきます。洗って清潔にする必要はありますが、バリア機能を考えれば、このあと保湿もしなければいけないといえるでしょう。

アトピー性皮膚炎との関連性を考えた時に、外部からの刺激があります。さまざまな要因を排除していく必要が出てきますが、かゆみを覚える悪循環を断ち切るためにも、外部からの刺激から守れるように、肌のバリア機能を高めていければ、かなり改善させられるようになるでしょう。いろいろな方法が考えられますので、参考にしながら改善を目指してみてはいかがでしょうか。